講 義 名 光と物質 基礎論 I(Fundamentals of Light and Matter I)
開講学期 前学期 単位数 2-0-0
担当教員         
梶川 浩太郎 教授 すずかけ台 G2棟 1005号室 (内線5596)
E-mail: kajikawa[atmark]ep.titech.ac.jp
伊藤 治彦 准教授 すずかけ台 G2棟 1111号室 (内線5459)
E-mail: ito[atmark]ep.titech.ac.jp
宗片 比呂夫 教授 すずかけ台 J3棟 1217号室 (内線5185)
E-mail: hiro[atmark]isl.titech.ac.jp
【講義の目的】
 様々な分野の学部出身学生が集まる本専攻で勉学を行うに当たり,共通の基礎として 身につけておく必要のある,今日の情報処理を支える光科学の基礎部分を.習得いただ く。講義は,電磁波と物質(梶川)、量子光学基礎(伊藤)、光物性基礎(宗片)で 構成される。「物理電子システム基礎論 I」とともに履修いただくことを薦める。 尚、光と物質 基礎論 Uとクオーター制で開講のため、4月および5月の木曜日 1−4限を使って授業を行う。
【講義内容】

  (1)光と Maxwell 方程式
  (2)反射、透過、吸収、屈折、偏光 Kramars-Kronig の関係
  (3)透過と屈折に基づデバイス 光導波路と光ファイバー
  (4)偏光にもとづくデバイス 液晶
  (5)光と量子力学
  (6)光学遷移
  (7)誘導放射、(広義の)レーザーの原理
  (8)凝集系の電子構造
  (9)量子井戸と超格子
  (10)吸収と発光にもとづくデバイス 光センサー、発光ダイオード(有機、無機)
  (11)各種スペクトロスコピー(UV可視分光、赤外分光、ラマン分光、光電子分光    (XPS、UPS など))
 

【教科書・参考書等】
 必要に応じて資料を配付する
 
【関連科目・履修の条件等】
 なし
 
【成績評価】
 試験、レポート、演習など
 
【担当教官からの一言】